一戸建てに賃貸住宅を付けて副収入

一戸建て住宅の購入をする場合、多くの購入者は購入金額の不足分を住宅ローン利用して賄っておられます。住宅ローンは借り入れた人が担保になる住宅に住むことが前提です。そのため、賃貸経営には通常は使うことができず、借り入れ条件が厳しい事業ローンになります。しかし、住居と賃貸が一体化した一戸建ての場合には住宅ローンが使用可能になります。住宅ローンは借入金なので長い期間をかけて分割で返済をする必要がありますが、賃料収入があると返済額の補填ができる、もしくは返済額以上の副収入が得られる可能性があります。一戸建ては集合住宅とは異なり、レイアウトを自由に設定できるメリットがありますので、大きな現金が動く住宅購入費用をただの支出だけにするのではなく、投資費用を兼ねることで新しい副収入を得ることができます。住宅購入を家計への大きな負担というマイナス面から、副収入を得られる投資というプラス面にすることが可能です。

渋谷でマッサージをするなら

蔵前 マッサージ オススメ

川崎 矯正 歯列矯正

立川の素敵な内科がいいよ

サイト作成を他社に依頼した場合、費用はいくらかかりますか?